MENU

TODAY
Nov 15, 2019

QUALITYトイロデザインが目指すクオリティー

トイロデザイン [ toirodesign inc. ]が
目指すクオリティー

付加価値の高いプロモーションツールには、「シズル感」「継続性」「トレンド感」の3要素が不可欠であると考えています。 ご提供するクリエイティブが優れたパフォーマンスを発揮できるよう、これらを常に意識し制作活動を行っています。

シズル感 :「3秒で伝わるか。」

人が動画やウェブサイトを見て、コンテンツを「見続けるか」それとも「離脱するか」を判断するのにかる時間はおよそ3秒と言われています。 コンテンツを成功させるためには、まずこの3秒間の間にユーザーへ魅力を伝える必要があります。 人が3秒間に理解できる文字数はおよそ12文字です。 このことは映画の台詞が1秒間に4文字以内という決まりがあることからも分かります。 文章のみで魅力を伝えるにはあまりに少ない文字量です。
そこでビジュアル表現を駆使してより直感的に伝える事が重要となってきます。 広告業界用語では「シズル感」ともいいます。
例えば、南の島の写真を見ておもわず旅行したくなった事はありませんか? 美味しそうな料理写真を見てお腹が鳴った事はありませんか?
トイロデザインにはこれまでの経験で培った、直感で伝えるための「アイデア」と「ノウハウ」があります。 それらを駆使し御社サービスの魅力を最大限に伝えます。

継続性 :「価値を生み続けられるか。」

デジタル分野のクリエイティブは変化の流れが非常に早く、 デバイスやプラットフォームに強く依存する傾向があります。 そのため多くのお金と時間をかけてきた施策が、 デバイスやプラットフォームの変化によって 水の泡となるケースは珍しくありません。 そのような中でも順調に効果を積み上げていくためには コンテンツ制作にも投資的な発想が必要です。 「続く技術」を見極め、「リスク分散」し 移行可能な「普遍的価値」を多く生むことが 大切であるとトイロデザインは考えています。

トレンド感 :「魅力を高めるスパイス。」

ブランドロゴ、WEBサイト、プロモーションムービー..etc。様々なジャンルのクリエイティブをワンストップでご提供することが可能です。各分野に精通した専門スタッフがお客様のご要望をスピーディーかつ魅力的にアウトプットいたします。

貴社のプロモーションに関する制作依頼をトイロデザインに集約することで、煩わしかった発注や進行管理から開放されます。また、トータルでデザイン品質の管理がなされるため、より付加価値の高いクリエイティブをご提供すことが可能です。